設備紹介|兵庫県伊丹市西台で歯科をお探しの方は上り口歯科医院まで

設備紹介

設備紹介EQUIPMENTS

設備紹介

顎顔面外科用CT(ドイツKaVo社)

顎顔面外科用CT(ドイツKaVo社)

従来のレントゲンは平面的な画像でしたが、歯科用CTは3Dで立体的にお口の中を撮影することができます。歯や顎の骨、神経や血管の位置などを映し出すほか、骨の厚みや長さから骨の柔軟性も測定できるため、より精密な診査・診断を行うことが可能で、親知らずなどの抜歯や、歯根の治療、インプラント治療などの精密な検査・処置が求められる治療に大変有用です。
又、当院で導入しているKaVo社の3DeXamは二次元のパノラマレントゲンより低い被ばく線量ですので小児歯科の症例においても安心して撮影可能です。

マイクロスコープ(ドイツZeiss社)

マイクロスコープ(ドイツZeiss社)

国内ではまだ導入率の低い、歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を導入しています。
歯は非常に小さく、さらに歯根は1mm足らずと非常に小さいため、肉眼で捉えることはできません。
マイクロスコープは肉眼の最大20倍の視野で、明るく照らして歯の状態をしっかり確認しながら治療することができます。
そのため従来よりも精密な治療が可能となり、質の高い仕上がりになります。

レーザー治療器

レーザー治療器

レーザー治療器は光エネルギーにより細菌を除去できる機器で、薬と違って副作用なく治療が行うことができるのが大きなメリットです。
むし歯・歯周病・歯根の治療や、歯ぐき・粘膜の切開や炎症緩和などの外科処置にも使用します。
術中の痛みや腫れが少ないだけでなく、治癒の促進効果も期待できます。

口腔内スキャナー(3Shape社/アライン・テクノロジー社 iTero)

口腔内3Dスキャナー
(3Shape社/アライン・テクノロジー社 iTero)

詰め物や被せ物の型取りの際に、お口の形を3Dで読み取る小型カメラです。従来はお口を開けたままガムのような印象材で型取りをしていましたが、口腔内スキャナーがあれば、たった数分お口の中にカメラを向けるだけで型取りができるため、印象材を口に詰め込んだ時のような吐き気を感じることもありません。
当院では、この口腔内スキャナーを診査・診断で利用し、読み取ったデータから、コンピュータ上でお口の立体画像を再現して、歯の表側だけでなく、普段見ることのできない裏側からの様子も患者様にご覧いただいています。

器具洗浄・滅菌設備

器具洗浄・滅菌設備

治療時に使う器具や器材がしっかり滅菌できていないと、それらを介して院内感染の危険が高まります。
当院ではドイツ・ミーレ社の国際規格に準拠した高性能洗浄器で歯科用器具を確実に洗浄・消毒し、ヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアする高度なオートクレーブをはじめ、用途にあわせた大型2台、小型5台の滅菌器を用いています。患者様により安全な治療を受けていただくため、治療に使用する器具はしっかりと洗浄・滅菌して、感染予防対策に努めております。

ミーレジェットウォッシャー

ミーレジェットウォッシャー

使い捨てできない歯科用器具を国際規格(ISO15883)に準拠した高性能洗浄器で確実に洗浄消毒します。
複雑な構造をした器具も含めて汚れを徹底的に洗浄することができ、最後のすすぎは水温を93℃まで上げて洗浄することで、高レベルな熱湯消毒が可能です。

歯科用CAD/CAM

歯科用CAD/CAM

詰め物・被せ物といった修復物を設計・製作できる、歯科専用のCAD/CAMシステムです。
3D光学カメラで歯を削った場所をスキャンすると、コンピューター上で歯の形が忠実に再現されたデータが表示されます。
そのデータをもとにして修復物を設計し、設計図の通りに機械が自動でセラミックやレジンのブロックを削り出して、完成です。
通常、型採りから装着までは1週間前後かかるものが、即日から数日で完成します。

精密鋳造機(ドイツKULZER社)

精密鋳造機(ドイツKULZER社)

詰め物・被せ物といった修復物やインプラントの上部構造などの歯科用合金の鋳造を行います。
当院で導入しているドイツKULZER社のヘラキャストIQは鋳造プロセスのコントロールにより短時間で鋳造が完了するため、合金の品質を損ないにくく高精度で高品質な補綴物を製作できます。

生体情報モニター

生体情報モニター

出血を伴う処置や、抜歯やインプラント手術などを行う際には、生体情報モニターを使って、患者様の血圧・心電図・脈拍・血中酸素などを監視しています。シニアの方や高血圧症・心臓病などの疾患をお持ちの方でも、全身状態を把握しながら、万一の急な体調の変化に迅速に対応できるよう備えております。